人権

人権

中国「18歳以上の臓器狩り」は刑事責任を問われないのか?

中国国家衛生健康委員会は「人体臓器移植条例(改訂案)(意見募集案)」を公表。これを受け専門家は、オンデマンド臓器移植を正当化する条例だ!と指摘している。
人権

ウイグル族のモデルが、中国収容所の内部を撮影

BBCはこのほど、イスラム教徒のウイグル族のモデル、マーダン・ギャパーさんが、中国・新疆ウイグル自治区の強制収容所内で携帯電話で撮影したとする動画を入手した。 実は、世界で最大規模の残虐な迫害は、法輪功に対する中共の21年間も続く迫害である。
人権

中国、法輪功弾圧に「全員参加」と扇動 通報に「最高10万元」

身体の健康と道徳心の向上に最適な気功、法輪功は21年前から中国共産党から前代未聞の残虐な迫害を受けている。中共は迫害に中国全土「全員参加」を呼びかける特別キャンペーンを開始した。
人権

【中国人権問題】映画『馬三家からの手紙』が 暴いた中国の非人道性――大高未貴(ジャーナリスト)

コロナウィルス拡散の責任転嫁を図る中国。しかし、彼らが自国の権力維持・権力闘争にあらゆる事態を利用するのはいつものこと――。労働教養所の実態を告発した映画・『馬三家からの手紙』の監督であるレオン・リー監督に、中国共産党の非人道性の実態を聞いた。
人権

中共の迫害を逃れ 数万キロの逃亡劇【禁聞】

中国山東省出身の人権活動家界立建さん。市民の正当な権利を求めて陳情したことで、中共当局に複数回にわたり拘束され、精神病院にまで入れられた。のちにチベット経由で中国から脱出したが中共に追跡され、途中でパスポートの没収、暴力的拉致など、紆余曲折を経て、最終的にアフリカ経由で米国にたどり着いた。
人権

九評共産党(共産党についての九つの論評) 台湾の李登輝元総統推奨

台湾元総統の李登輝氏は生前、「共産党についての九つの論評」と中共から脱党した人々を高く評価した。また、共産主義の掲げる理想論は、人々を騙すための口実に過ぎないと警告していた。中国共産党をはっきりと理解するための材料として、李氏は大紀元の社説『九評共産党(共産党に対する九つの評論)』を読むべきだと述べた。2005年5月、台南社会教育会館での演説で、李氏は『九評共産党』と題した本を手に取り、中国共産党の問題点を非常に分かりやすく説明していると語っていた。
人権

「とくダネ!」が来年3月終了 「週刊文春」

「週刊文春」2020年7月27日によると、「とくダネ!」(フジテレビ系)は1999年に放送が開始されたが、来年3月で終了するとのこと。制作費削減のためとの話もありますが、中国共産党の「臓器狩りビジネス」を助長するような6月16日朝の番組はとても残念でした。
人権

情報協定ファイブ・アイズに日本加盟を 河野太郎防衛相と英議員が有効性を主張

【大紀元(2020年7月30日)】中国の資源依存からの脱却に備えて、河野太郎防衛大臣および英国議員は、現在の英語圏情報協定ファイブ・アイズに日本を加え、情報協力を戦略的経済協力にまで拡大する必要性を説いている。
人権

恐怖を超えてーー高智晟弁護士の生涯【ドキュメンタリー】

高智晟は、逆境を乗り越えて中国屈指の弁護士になり、人々は彼を「中国の良心」と呼ぶ。 しかし、中国共産党の 人権侵害のタブーを破った高智晟は、拉致され拷問を受ける。「正義の追求」と「家族への愛」の板挟みの中で、法輪功学習者の人権擁護に奔走し、自らも迫害されている高智晟の物語である。
人権

ハルビンで雹に打たれて死亡者が出たが 政府は無関心 庶民は落胆

7月24日、東北部の黒竜江省ハルビン市の団結村の村民が、ハルビン市で22日に突然の豪雨と雹が発生し、地元の食糧や住宅に深刻な被害が出ていると明かした。また、雹に打たれて死亡した村民もいるが、地元政府は姿を見せず、報道もされていないと述べた。
人権

オードリー・タン氏が警戒する中国の「偽情報」作戦 ファクトチェックが果たした役割とは

台湾のオードリー・タン(唐鳳)デジタル担当相が2020年7月27日、オンラインで記者会見を開いた。新型コロナウイルス対策で注目を集めた唐氏だが、現地と東京・丸ノ内の日本外国特派員協会を結んで行われた今回の記者会見では、サイバー空間での中国の脅威に関する言及も目立った。
人権

英、CGTNの放送免許取消しを検討 「規則への重大な違反

英情報通信庁(Ofcom)は今月初め、中国国営中央テレビ(CCTV)傘下の英語放送チャンネルCGTNが、英国の放送規則に定められている公正・中立やプライバシーの原則に重大な違反をしたと判断し、CGTNの放送許可の取り消しを検討している。
人権

日本でもTikTok利用制限の検討を開始

短編動画投稿アプリTikTokは日本の若者の間でも人気があり、利用者は1000万人以上。インドがTikTokなどの中国製アプリを禁止したことに続き、日本の自民党議員連盟もTikTokを含む中国製アプリの利用制限や法律による規制を検討。
人権

日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク

米有力シンクタンクはこのほど、日本における中国の影響力についての報告書を発表し、最も重要なターゲットは米軍基地を保有する沖縄だと指摘した。日本の公安調査庁は年次報告書の中で、沖縄の世論を分断するための中国の影響力が高まるおそれがあるとして問題提起している。
人権

中国政府、ウイグル人を収容所で「洗脳」 公文書が流出

強制収容所で中国政府がウイグル人に対して行っている「洗脳」の公文書が流出し、監禁や教化、懲罰の状況を記録されている。中国の駐英大使は、文書は偽物だとしている。
人権

中国の弾圧にさらされるウイグル文化、知識人が相次ぎ消息不明に

2年ほど前に新疆ウイグル自治区の自宅から突然拉致されたイブライン氏は、書籍をウイグル語に翻訳する大手出版社を経営していた。ウイグル人の知識人の摘発は、アイデンティティや文化を拭い去り、漢民族に同化させる中国共産党の活動の一環だと、人権擁護団体はみている。
人権

トランプ政権は中共党員の米国への渡航を禁止? 中国庶民は大歓迎

米国政府は中国共産党党員およびその家族の米国入国を全面的に禁止することを検討している。これを受け、中共外交部の報道官は、米国がこれを実施した場合、14億の中国人を敵に回すことになると非難したが、中国のネットユーザーは米国を支持し、トランプ大統領に「反腐敗局局長」の肩書きを与えた。
人権

米国務省高官が法輪功学習者と面会

ポンペオ国務長官は7月20日、法輪功を支持する声明を発表し、中共による21年間の法輪功学習者への迫害は終わらせなければならないと述べた。 同日、デストロ米国務次官補は、法輪功学習者の代表5人と会談を行った。法輪功学習者・張玉華博士は法輪功学習者に対する米国政府の支持に感謝の意を表した。
人権

名古屋中国人実習生心臓移植で帰国 愛知県知事が関与か?【連載5】

【清水ともみさんのツイッター(2020年7月22日)】によると 「Will 9月号」にジャーナリスト大高未貴さんが寄稿しています。フジテレビ #とくダネ で流れた日中友好"美談"の裏側にある、臓器移植の闇とは。その臓器はどこから?関連する愛知県大村知事の存在。ぜひご一読を。#伊藤隼也 #臓器移植 #臓器売買 #WiLL #大高未貴
人権

ポンペオ長官が対中政策演説「中国人民とともに中国を変えていく」

マイク・ポンペオ米国務長官は現地時間7月23日、カリフォルニア州ニクソン元大統領の記念館で行われた演説で、中国国民に対して世界各国とともに中国共産党政権に立ち向かおうと呼びかけ、また、米国や他の自由主義諸国のこれまでの対中政策は失敗に終わったと述べた。
人権

中国共産党のゲシュタポ「610弁公室」、21年間続く法輪功学習者への集団虐殺

1999年6月に設置された、ナチスドイツの「ゲシュタポ」に類似する中国の秘密警察組織「610弁公室」は「法輪功取締機関」として、あらゆる面から法輪功(ファルンゴン)への集団絶滅・殺戮を行ってきた。2018年に格下げされた後でも依然として強い権力を保持している。
人権

日本も参加の列国議会連盟、法輪功迫害21年で声明 臓器狩りは「特に問題」と強調

日本の国会議員も参加する列国議会連盟(IPAC)はこのほど、中国共産党政権により21年間続いている、気功グループ「法輪功」を学ぶ人々への迫害政策について非難声明を発表した。また「過去20年間、何十万人もの法輪功学習者を投獄し、酷い拷問を加えた」と説明した。
人権

米国務長官「法輪功弾圧やめよ」 中国政府に要求

7月21日、ワシントン共同のニュースをNews47などが相次いで報道した。【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は20日、中国政府に対し、同国が「邪教」と位置付ける非合法の気功集団「法輪功」への弾圧を直ちにやめるよう要求した。中国当局が1999年7月に法輪功メンバーへの取り締まりを本格化させて21年になるのに合わせて声明を発表した。
人権

駐英中国大使、BBCでウイグル人の強制収用否定

駐英中国大使がBBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、新疆ウイグル自治区でウイグル人が目隠しをされて列車に乗せられている様子について、「何の映像か分からない」と述べた。
人権

「中共の臓器狩りの徹底的な調査を」米宗教自由委員会委員

今年の7月20日、中共が法輪功への迫害を開始して21年目を迎える。この間、法輪功学習者たちは各国で中国で起きている人道に反する迫害の真相を伝え続けてきた。米国国際宗教自由委員会のバウアー委員はビデオメッセージを公開し、世界中の法輪功学習者への支持を表明した。
人権

政府批判で拘束されていた清華大教授が釈放され、声明を発表

中国で習近平指導部を批判してきた中国人の大学教授が、7月6日警察に買春容疑(本人否定)で拘束され、12日に釈放された。釈放後の声明で、「命のある限り体制批判を続けていく」と述べ、「全体主義体制が必ず失敗に終わり、中国国民は必ず自由を手に入れる」と示したという。
人権

米トランプ政権、共産党員の入国禁止を検討

ニューヨーク・タイムズ紙は、米政府の複数の情報筋を引用して、トランプ政権が中国共産党員とその家族の米国入国を禁止する大統領令の起草を進めていると報じた。現在、米国滞在中の共産党員とその家族のビザを取り消す可能性もある。
人権

中国共産党高官14人にマグニツキー法制裁を,カナダ議員ら政府に求める

カナダの国会議員と人権団体は、人権侵害者に対する制裁を求めるマグニツキー法を元に、法輪功学習者に対する迫害政策を率いる中国当局者14人に制裁を科すようカナダ政府に求めている。
人権

名古屋の実習生に心臓移植手術を行った中国人医師、年間100件以上執刀 臓器狩り関与の疑い

わずか13日後に武漢の病院で移植手術を受けた名古屋の実習生。通常よりも何倍もの早さで移植手術を行える背景には、無実の囚人から強制摘出した臓器を移植病院が利用していると国際人権団体などが指摘。
人権

FOXニュースが法輪功迫害について詳細報道「これは現実だ」

FOXニュースは10分間の番組の中で中共による法輪功学習者への残酷な迫害について詳細な報道を行った。番組は、法輪功学習者于溟さんが獄中での強制労働や迫害の様子を命の危険を冒して隠しカメラで撮影した映像を流した。FOXニュースは10分間の番組の中で中共による法輪功学習者への残酷な迫害について詳細な報道を行った。